不安定な未来に立ち向かうヒントを ~未来推定と萌芽探索~
申し込み受付中 開催日:2024年4月17日(水) 12:00 〜 13:00

不安定な未来に立ち向かうヒントを ~未来推定と萌芽探索~

不確実な世の中において企業が持続的に成長を続けるためにはなにが必要か? 多くの方が悩んでいます。答えは明確です。「未来を正しく予測すること」。

自社が現在競争力を維持している既存領域や、新規参入を検討している有望領域が今後どのように変化するか予測し、適切な戦略を策定することが重要です。しかし、技術の進歩や市場環境の激化に伴い、ルール自体が急激に変化していくいま、「未来を正しく予測すること」は容易ではありません。

この課題を解決するためにアスタミューゼは、データに基づきながらも既存の延長線上に留まらない未来予測の手法をご提案しています。世界中の無形資産・イノベーション情報を統合した世界最大級のデータベースを保有し未来像の可視化を行っているアスタミューゼだからこそできる独自の手法です。

今回開催するウェビナー「戦略策定のための未来推定・萌芽探索」では、様々な技術・ニーズ・ビジネスモデルについて「どんな」未来が「いつ」訪れるか、「どんな融合・新結合が」起こるかを推定する未来推定・萌芽探索のアプローチについて、最新の分析事例を交えてお話します。不安定な未来にどう立ち向かうかを考えるヒントになる60分です。

※2024年2月14日に実施した同タイトルのウェビナーの再講演となります。

このような方にオススメ

  • 業界は問わず、自社事業のマーケット / これから参入していきたい事業のマーケットの”未来”に興味がある方
  • 今後の経営戦略や、自分たちが考える新規事業アイデアに、客観的に見た”確からしさ”が欲しい方
  • 上司に提案した新規事業アイデアに”有望性への疑念”を持たれて却下された経験のある方
  • 有望マーケットでどんな未来が起こり得るか、を見てみたい方

開催概要

開催日時 2024年4月17日(水) 12:00 〜 13:00
開催場所 zoom
参加費 無料
対象者 新規事業担当者・R&D部門・経営企画・マーケティング担当者
定員 500名
特典 申し込みいただいた方には後日、アーカイブ動画を送付させていただきます。また、アンケートにご回答いただいた方はスライド資料もダウンロードできます。当日の予定があわない方もぜひご登録ください。
その他 競合他社や対象者以外の参加はお断りさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

登壇者

永井 歩

アスタミューゼ株式会社
代表取締役社長 永井 歩

大学院在学中にアスタミューゼを起業。世界193ヵ国、39言語、7億件を超える世界最大級の無形資産可視化データベースを構築し、独自に定義した136の”成長領域”と、SDGsに対応した人類が解決すべき105の”社会課題”を基に、新規事業/オープンイノベーション支援事業、データによる未来戦略構築、社会課題解決支援SaaS事業、データ分析による企業価値・無形資産評価事業等を立ち上げる。各大学(東京大学、京都大学、東工大など多数)、事業構想大学院大学、内閣府、経済産業省、特許庁、経済同友会などの大学・組織で、新規事業戦略、未来予測、最先端テクノロジー(量子・宇宙・3Dプリンター等)のR&D/知財戦略に関する講演に多数登壇。東京大学大学院システム量子工学専攻修了。

参加方法

  1. 右のフォームからエントリー
  2. 招待メールを確認 エントリーいただくと招待メールが自動送信されます。 メール本文に参加URLとパスワードを記載しておりますので、当日まで保管ください。 ※モバイル端末からもご参加いただけますが、パソコン経由での参加をお勧めします。
  3. 当日参加 招待メール記載の「ここをクリックして参加」をクリックしてご参加ください。 ※競合他社や対象者以外の参加はお断りさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
    ※申し込みいただいた方には後日、アーカイブ動画を送付させていただきます。また、アンケートにご回答いただいた方はスライド資料もダウンロードできます。当日の予定があわない方もぜひご登録ください。

参加申し込み