12/2(木)16:00~ウェビナー開催「データドリブンで進める社内・社外の知的財産を活用した研究開発テーマの見極め/絞り込みの方法~R&D/研究開発向け~」

アスタミューゼ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 永井歩)は、自社保有のデータベースを元に、データドリブンで知的財産を活用する手法をお伝えするウェビナーを開催いたします。

弊社は、特許/論文/ベンチャー/クラウドファンディング/環境情報(炭素排出量)など世界193カ国/約150兆円分の無形資産データを収集、データベース化し、独自のアルゴリズムと 専門家により分析しています。これまで300社以上の大手企業・金融機関・官公庁などに対して【未来予測】【事業創出支援】【投資・提携支援】など幅広い分野での価値提供を行ってまいりました。

今回のウェビナーでは、これまで弊社が培ってきたノウハウを活かし、
・経営戦略や事業戦略に沿った新たな研究テーマの見極めが難しい
・研究テーマは決まっているけれど、これをどう発展させていけばよいのだろうか?
・今考えている用途以外でこの技術を活用出来る場所はないか?
・自社と似た技術を使って他社がどの領域の何の課題を解決したいと考えているのだろうか?

このような研究者の悩みに対して「自社技術と他社技術の情報から新たな着想のヒントを得る方法」や、「ヒントとなる情報を自分が考えている領域ごとに、簡単に・素早く抽出する方法」「抽出した情報を、新たな研究テーマの見極めや次に狙うべき用途展開市場に客観的データを使って結びつける方法」などをお話させて頂きます。

また、弊社の保有するデータの一部にアクセスしながら自分たちで新たなアイデアの探索ができるSaaSである『InnovationCapital Pathfinder(ICP)』を通じ、オンラインで実現する”知の探索”と”知の深化”の方法についてもご紹介いたします。

▼このような方にオススメ

  • 研究テーマはあるが、テーマ深堀りの取っ掛かりが見つけられていない方
  • 特許や論文データから、新たな研究テーマの着想を得るのが難しいと感じている方
  • 新たな技術用途の探索のため、手がかりを探している方
  • 研究開発を進めていく上で、使われる可能性のある用途を具体的にイメージしたい方
  • 事業戦略に沿った新たな研究テーマの見極めに課題感を感じている方

※前回のウェビナー(11/4開催)で大きな反響を戴きましたので、再度同内容のウェビナーを開催させて頂きます。研究開発や技術開発、シーズを起点とした企画をされている方は是非お申込みください。

セミナー概要

  • 日時:2021年12月2日(木)16:00 ~ 16:40
    (※16:40~17時頃まで、MTG形式で質問会を行います)
  • 配信方法:zoom(オンライン)
  • 参加費用:無料(要:事前登録)
  • 定員:100名(先着順)

参加方法

① 下記URLよりエントリー
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_XbuPI6C-RUqVbZStaZ9vgQ

② 招待メールを確認
エントリーいただくと招待メールが自動送信されます。
メール本文に参加URLとパスワードを記載しておりますので、当日まで保管ください。
※モバイル端末からもご参加いただけますが、パソコン経由での参加をお勧めします。

③ 当日参加
招待メール記載の「ここをクリックして参加」をクリックしてご参加ください。

未来市場を開拓する新規事業開発を行うためには、直近の収益を目的とするだけでなく社内外にビジョンを発信して期待感を醸成することが不可欠です。 皆様のご参加をお待ちしております。

お問い合わせ先

アスタミューゼ株式会社 事業開発本部 担当:山敷/寺門
E-Mail: icp-support@astamuse.co.jp