VC・CVC・経営企画など投資部門、オープンイノベーション・R&D部門向け 機械学習/データベース×専門アナリストによる投資支援サービス開始  ~機械的に手間無く、年間数千件の案件ソーシングから数十件のスクリーニングを実現~ 

アスタミューゼ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 永井歩)は、 ベンチャーキャピタル(以下、VC)やコーポレイトベンチャーキャピタル(以下、CVC)向けに、そして、オープンイノベーションによって事業やR&Dを加速したいと思っている部門向けに、アスタミューゼのデータベースと機械学習アルゴリズムを活用した有望シーズの発掘とスクリーニングの支援サービスの提供を開始いたします 。 

近年VCファンドやCVCの設立が相次いでおり、ベンチャー企業に対する投資活動が活発化していますが、一方で、有望な投資先やシーズの目利きを行うキャピタリストや調査担当者不足が課題となりつつあります。また、オープンイノベーションをR&Dや各事業部が積極的に行う事も一般化してきておりますが、膨大な数の提携候補、共同研究開発候補を日々把握し、選定する必要があります。VC・CVCによっては年間数千社、数万社の投資先候補ベンチャー企業の調査・分析を行い、投資先候補の選定を行っていますが、これらの多くは人手による調査であり、相当な労力を要している現状があります。

そこで、このたび、アスタミューゼが保有する豊富なデータベースと独自の機械学習アルゴリズムによって投資先候補のロングリスト作成とスクリーニングを自動化し、シーズ発掘業務を効率化しつつ網羅性・客観性の向上を実現するサービスの提供を開始いたしました。

アスタミューゼのソーシングサービスの特徴

1. ロングリストの高速抽出

ベンチャー企業データベース(VB)、特許、論文、グラント(研究開発費)の各データソースを用い、クライアント様のご希望する業種や技術領域のベンチャー企業を自動的に高速抽出します。

2. 人材ごとの組織在籍歴、保有シーズ一覧のご提供

企業ごとだけでなく、人材ごとの組織在籍歴、保有技術シーズの一覧情報を取得することが可能です。

3. 領域で実績のある人材特定でロングリストを最適化

有望な技術シーズを保有する人材や、過去にそのような実績を持つ人材が多く在籍するベンチャー企業を特定し、特許だけでなく、論文・グラントを用いた独自のスコアリングで定量的に評価できます。ロングリストに定量評価を加えることで最適化することができます。

4. 優先・除外(ノックアウト)条件に基づくスクリーニングにも対応

クライアント様の優先・除外(ノックアウト)条件に基づく対象外企業を排除したロングリストの機械的なスクリーニングが可能です。

5. 専門アナリストによる技術領域調査や企業、技術の詳細分析をご提供

技術の目利きや有望度の判定をご希望されるクライアント様には、ご要望に合わせて当社専門アナリストによる技術領域の調査や有望技術シーズの抽出、詳細分析のご提供が可能です。

条件設定例

  • 特定のステージに限定した検索
  • 資金調達額に閾値を設定した検索 
  • 設立からの経過年に閾値を設定した検索 
  • 特定の産業や業種に絞った検索 
  • 特定の技術を保有する企業、又は保有する人物が所属する企業に絞った検索 
  • 特定の企業や研究機関に在籍歴のある人物が所属する企業に絞った検索 

ご提供形態

エクセルファイルによるロングリストのご提供

データには、会社概要、製品・サービス概要、これまでの資金調達額、キーパーソンの氏名、経歴、保有技術等の情報が含まれており、ベンチャー企業検索が効率化できます。ご要望に合わせ、各種スコアリングや、ロングリストから当社専門アナリストによる有望な投資先候補の抽出も可能です。

当社専門アナリストによる詳細なデューデリデンス・レポート

ご要望の投資先候補企業に対し、専門アナリストによる技術面、人材面も含めた企業評価レポートをご提供します。

サービス詳細

  • ご提供までの日数:ご依頼から2週間〜1ヶ月程度
  • 価格:300万円〜(※対象となる領域や抽出件数によってお見積もりいたします。)

アスタミューゼでは膨大な自社データベースとアルゴリズムを活用し、より多くの企業様と有望なベンチャー企業様のマッチングを支援し、イノベーション創出に貢献いたします。

本件に対する問い合わせ

アスタミューゼ株式会社 CI・広報室
E-Mail: press@astamuse.co.jp