9/3(金)無料ウェビナー開催 日本企業におけるイノベーションの実現に向けて -『両利きの経営』の実践 –

成熟した日本企業において、最重要課題である”イノベーションの創出”の指南書となったスタンフォード大学のチャールズ・オライリー教授とハーバード大学のマイケル・タッシュマン教授の『両利きの経営』。 その書籍で語られていたのは、事業において自身・自社の認知を遠くに広げていく活動である”知の探索”と、深掘りし磨き込んでいく活動である”知の深化”のバランスでした。

本ウェビナーにおいては「両利きの経営」の監訳に携わられた早稲田大学ビジネススクールの入山教授をお迎えし、日本企業におけるイノベーションの実現に向け、『両利きの経営』の実践についての必要性や取組みのヒントをお話いただきます。

また、世界193か国・7億件の新事業・新製品・サービス・新技術・研究・特許情報等を保有するアスタミューゼが提供しております 新規事業創出・ビジネス支援SaaSである『InnovationCapital Pathfinder(ICP)』を通じ、オンラインで実現する”知の探索”と”知の深化”の方法についてもご紹介をいたします。

InnovationCapital Pathfinder(ICP)の詳細はこちら
https://pathfinder.innovation-capital.biz/

このような方にオススメ

  • 経営者、経営企画担当者様
  • 新規事業、事業企画、イノベーション部署担当者様
  • 研究所、R&D担当者様

ご注意

概要

日時
2021年9月3日(金)10:00~11:30

内容

  1. ご挨拶・入山教授のご紹介:アスタミューゼ池田(5分)
  2. 日本企業におけるイノベーションの実現に向けて - 『両利きの経営』の実践 -(仮) 入山教授(55分)
  3. 『両利きの経営』を実現するSaaS・InnovationCapital Pathfinder(ICP)のご紹介 アスタミューゼ池田(30分)

参加費
無料(要:事前登録)

定員
1,000名

場所
オンライン(zoom)
※zoomを初めて利用される方は下記URLから事前ダウンロードをお願い致します。
https://zoom.us/download

登壇者

入山 章栄 Iriyama Akie
早稲田大学大学院経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール 教授
慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関 への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008 年に米ピッツバーグ大学経営大学院より Ph.D. D.(博士号)を取得。 同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013 年より早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授。 2019年より教授。専門は経営学。

「Strategic Management Journal 」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。著書 は「世界標準の経営理論」(ダイヤモンド社)、「世界の経営学者はいま何を考えているのか」(英治出版)「ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学」(日経 BP 社) 他。 テレビ東京「ワールドビジ ネスサテライト」のコメンテーターを務めるなど、メディアでも活発な情報発信を行っている。

池田直人 Ikeda Naoto
アスタミューゼ株式会社 事業開発本部 ディレクター
東京大学大学院修了後、大手グローバルコンサルティングファーム等を経てアスタミューゼに入社。アスタミューゼにおいては、新規事業創出のコンサルティングに従事すると共に、社内の新規事業である新規事業創出・オープンイノベーション支援SaaS・InnovationCapital Pathfinder(ICP)の事業責任者として事業推進を担当。

参加方法

  1. 下記URLよりエントリー
    https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_9FMGoOR6RoCE1sm6A_ZZfQ
  2. 招待メールを確認 エントリーいただくと招待メールが自動送信されます。
    メール本文に参加URLとパスワードを記載しておりますので、当日まで保管ください。
    ※モバイル端末からもご参加いただけますが、パソコン経由での参加をお勧めします。
  3. 当日参加
    招待メール記載の「ここをクリックして参加」をクリックしてご参加ください。

お問い合わせ先

アスタミューゼ株式会社 事業開発本部 担当:池田(直)/寺門
E-Mail: icp-support@astamuse.co.jp