アスタミューゼが、企業と投資家の建設的な対話を実現するエンゲージメント・プラットフォーム「THE CODE」をリリース 〜財務情報のみならず非財務情報も含めた企業価値可視化データを多角的に発信〜

アスタミューゼ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 永井歩)は、企業と投資家の透明性の高い情報共有や建設的なコミュニケーションを実現する“エンゲージメント”に特化したワンストップ情報プラットフォーム「THE CODE(ザ・コード)」(β版)をリリースいたしました。

「THE CODE(ザ・コード)」https://www.thecode-online.com/

「THE CODE」リリースの背景

昨今、資本市場では上場企業が規範とする企業統治のガイドライン「コーポレートガナバンス・コード」と、コーポレートガバナンス向上を目的とした機関投資家向けガイドライン「スチュワードシップ・コード」が浸透する中で、企業・投資家間の建設的対話の重要性がますます高まっています。中でもESG経営・投資や、特許等をはじめとする無形資産・非財務資本が企業価値を説明するうえで不可欠な要素として注目が高まっており、これら非財務情報の可視化・定量化が今後の資本市場における対話の重要なポイントとなっています。

アスタミューゼは、「社会課題(ESG)解決と未来創造を導く企業の無形資産を可視化するデータ・アルゴ企業」としてこれまで、企業が有する特許をはじめとする知的資本の事業化・顕在化に取り組むのみならず、投資家の投資運用支援のための無形資産データ・スコア(オルタナティブデータ)提供に取り組んでまいりました。これらの知見をフルに活用し、同プラットフォームを通じて「資本市場可視化」と「企業価値可視化」のための情報発信を積極的に行ってまいります。

「THE CODE」のミッション

資本市場可視化:ESG経営・投資やエンゲージメント投資の動向、各種TOB/MBO案件等、資本市場におけるムーブメントを多面的に捉え、各種データと有識者による分析でより中立的な論点整理・建設的対話の促進に貢献します。

企業価値可視化:財務情報に限らず、非財務情報も含めた真の企業価値を可視化し、より客観的で透明性の高い資本市場実現に貢献します。

「THE CODE」の機能と特徴

1.どこよりも早い情報発信

大量保有報告速報や企業I R情報の更新など、企業・投資家双方のアクションをTwitterやメールで即時配信します。  

【配信情報】
大量保有報告速報、企業I R情報の更新、エンゲージメント・キャンペーン情報

2.一元的情報掲載

エンゲージメントに係る企業・投資家の基本情報から詳細情報までを一元化。関連ニュースや有識者による記事・コメントも含め、エンゲージメントにまつわる市場動向の全体像を把握できます。

【掲載情報】
企業財務情報、株価、各種財務指標、投資家基本情報/主張/戦略、関連ニュース、有識者コメント

3.最新の実用的アングルに応えるデータ/スコア提供

投資家の提案内容や主張の詳細、コーポレートガバナンス・コードに準拠した独自アングルの情報、財務情報にとどまらない非財務情報やESG評価など、より実用的な情報を提供します。

【提供内容】
株主提案に関する詳細情報、政策保有株式状況、買収防衛策、無形資産、ESGなど非財務情報/スコアリングなど

THE CODEのご利用方法

下記のサイトにアクセスいただき、「ログイン」ボタンから、新規登録を行ってください。

「THE CODE(ザ・コード)」 https://www.thecode-online.com/

会員登録で可能になること

  • エンゲージメントに係るキャンペーンの基本情報を閲覧することが可能です(一部有料エリア有)
  • 有識者による資本市場への分析記事を閲覧することが可能です
  • 大量保有報告速報をまとめたメールマガジンや記事更新のお知らせなどをお送りします

ご登録はFacebookやGoogle+アカウントと連携していますので、登録は簡単です。ぜひご登録ください。

「THE CODE」の運営体制

「THE CODE」は、株式会社キャピタリンク・パートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役 坪山 昌司/大木 真)とのパートナーシップにより運営されております。同社は、事業会社向け財務アドバイザリーや投資ファンドへの多面的支援等を通じ、資本市場ならびに企業価値評価に精通しており、今回「THE CODE」における各種コンテンツに対して全面的に企画協力・監修いただいております。

キャピタリンク・パートナーズについて

キャピタリンク・パートナーズ

事業会社等向けには、デットからエクィティ、M&A、資産流動化、デリバティブまで、「商品先にありき」ではない課題解決型の財務アドバイザリーを提供すると同時に、投資ファンド向けにはファンド運営について戦略から実務までを包括的にサポート。さらには、資本市場に長年身を置いたパートナーの共通の問題意識から、資本の取り手と出し手がより主体的に企業価値に向き合いお互いをエンゲージする「しなやかにつながる資本市場」の実現を目指しており、「THE CODE」の共同運営の他、FinTechを活用した資本市場関連スタートアップや金融教育の支援なども手掛ける。

本件に対する問い合わせ

アスタミューゼ株式会社 社長室 広報担当
E-Mail: press@astamuse.co.jp