事業創出の企画、実行、管理を支援するツール「InnovationCapital Pathfinder(ICP)」が、研究課題情報(グラント)検索機能をリリース ~世界最大規模の研究課題データベース1か月無料のトライアルプランを実施中~

アスタミューゼ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 永井歩)は、2019年10月よりサービス提供を開始しています事業創出を推進し、ビジネスの意思決定を支援するツール「InnovationCapital Pathfinder(ICP)」(アイ・シー・ピー)について、研究課題情報*¹(グラント)が検索できる新機能をリリースしました。

pic01.png pic02.png

「InnovationCapital Pathfinder(ICP)」(以下、ICP)は、アスタミューゼが保有する約2億件のイノベーションキャピタルデータベースを基に提供しているコンサルティングで蓄積されたフレームワークを活用し、新規事業の創出企画や実行、管理を支援するツールです。

これまでご活用いただいていた特許の牽制関係(特許登録の拒絶理由通知における引用・被引用関係)より新たな用途展開先の可能性を知る事ができるイノベーションサーチに加え、研究課題情報(グラント)検索機能*²を追加することで、世界の研究課題を対象に未解決課題の情報を得ることができ、長いスパンで効率的な研究テーマ設定や事業案の検討が可能となります。

ICPでは、現在世界25か国の研究開発情報、約500万件のデータベースを検索できる機能のトライアルプランを1か月無料にてご提供しています。この機会に是非ご利用ください。

【ICP研究課題(グラント)検索機能についての詳細、トライアルプランのお申込みはこちら】
https://www.innovation-capital.biz/grant-db/

※1 研究課題情報(グラント)
公的機関による研究助成(日本においては科学研究費、通称:科研費)のことであり、大学・研究機関におけるまだシーズになる前の段階の最先端研究情報が含まれ、論文・特許と比較すると未だ不確実な計画であるものの、予算がついているという意味で一定の有望性があり時間軸として新しい課題設定の情報を得る事が可能です。研究課題(グラント)情報には、下記内容が含まれます。 ①研究者 ②所属機関 ③研究テーマ ④国名 ⑤助成金額 ⑥プロジェクト期間 ⑦研究テーマ概要

※2 InnovationCapital Pathfinder(ICP) 研究課題情報(グラント)検索
科研費や、米国のNIH/NSF他世界25か国・90兆円分の研究投資情報を基にした、大学/研究機関における500万超の研究課題が検索可能な世界最大規模の研究課題データベース。 (25か国:日本、英、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、ベルギー、ブルガリア、フランス、フィンランド、ノルウェー、スロバキア、スイス、オランダ、エストニア、アメリカ、中国、韓国、メキシコ、ベトナム、ニュージーランド、シンガポール、オーストラリア、インドネシア、インド、イスラエル)

「InnovationCapital Pathfinder(ICP)」(アイ・シー・ピー)について

詳細

「InnovationCapital Pathfinder(ICP)」は、新規事業の探索(知の探索)と既存事業の深化(知の深化)をWeb上で実現できるSaaSです。自社技術・特許や類似技術をベースとし、新たな事業領域で用途展開案を導出できます。それに加え、世界の研究課題情報検索とのかけ合わせで、事業立ち上げに向けて必要なパートナー候補や周辺情報の検索・管理まで行える機能を搭載しています。

本件に対する問い合わせ

アスタミューゼ株式会社 ICP事業開発本部 担当:池田(直)/河崎
E-Mail: icp-div@astamuse.co.jp