大手製造業26社が平均40案もの新規事業アイデアを創出 〜ICP(InnovationCapital Pathfinder)のイノベーションサーチを活用〜

アスタミューゼ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 永井歩、以下アスタミューゼ)が提供、運営する、事業機会の探索と必要事業資源の獲得を支援するツール「ICP(InnovationCapital Pathfinder)」を使用した大手製造業26社で新規事業のアイデア創出を行ったところ、平均40案の新規事業アイデアを出すことができました。

以下の表は、ICPのイノベーションサーチを活用し、新規事業創出を行った企業の事業創出数(アイデア数)の一例です。大手製造業の新規事業部や経営企画部、研究開発部などを中心にご利用いただき、最大116案、平均1社あたり40案の新規事業アイデアを創出しています。

pic01.png

アスタミューゼが保有する世界80か国以上、約2億件の新製品/サービス、新技術/研究、特許情報などを含むデータベースをもとに開発されたICPは、新規事業創出/イノベーションを加速するために、アイデアの量産▶整理▶事業化まで1つのプラットフォームで完結できるSaaSサービスです。

予測不能なVUCAの時代において、企業にとって新規事業の検討と実施は恒常的な業務となっており、保有するアセットを活用しながら、どれだけ新規事業を創出できるかが生き残りのカギと言えます。しかし、技術分野の複雑化により、自社の技術であっても網羅的分析が容易ではありません。ICPは、新規事業を創出する際、自社の技術資産に関する俯瞰分析と詳細検索の両方を可能にします。

ICPがご提供するイノベーションサーチは、「事業拡大・新規事業のために、技術アセットを起点とした事業機会の把握・可視化ができる」機能です。自社の技術アセットとアスタミューゼが独自に定義した「未来を創る2025年の成長領域(136領域)」を掛け合わせマトリックス形式で網羅的に可視化することにより新たに参入可能な市場と技術展開の可能性を見出すことができます。

それにより、既存の事業から飛び出すためのビジネスアイデアをチームで量産することが可能になります。

イノベーションサーチの考え方:自社特許が活用可能な有望成長領域の選定方法

pic02.png

イノベーションサーチで網羅的に可視化

■ マトリックス画面 マトリックス画面
■ 詳細画面 詳細画面

アスタミューゼはICPを通じて、お客様ご自身で新たな事業を創出し続けることができるサービスを提供し、企業の事業活動に貢献いたします。

詳細は、下記サービスページをご覧ください。
■ICP InnovationCapital Pathfinder
・ICPサービスページ:https://pathfinder.innovation-capital.biz/
・ご利用料金目安:月額30万円~ (初期費用別途)
※ご利用料金は、企業規模、ご利用プランにより異なります。

本件に関するお問い合わせ

アスタミューゼ社 ICP事業開発本部
担当:池田/河崎
E-Mail: icp-div@astamuse.co.jp